【正直に言います】楽器のオンラインレッスンのメリットとデメリット解説【バイオリン歴21年】

音楽

オンラインレッスンのメリットデメリットが知りたい。
リアル対面式レッスンとの違いは?
オンラインレッスンの種類は?

以上の悩みに答えます。

(このサイトの運営者プロフィール:ねるね

オンラインレッスンにはメリットもありますが当然デメリットもあります。

デメリットがどんなものかが気になりますよね。

ねるね
ねるね

ですが、オンラインレッスンはデメリット以上にメリットがたくさんあるのが特徴。

またオンラインレッスンはリアル対面式と比べて違う点が多く、オンラインレッスンを受ける前に詳しい情報を理解しておくことはとても重要

そこで今回の記事ではズバリ以下のことを解説します。

・オンラインレッスンのメリットデメリットの深堀解説。
・オンラインとリアル対面式との違いを比較表で解説。
・オンラインレッスンの種類を解説
・オススメのオンラインレッスンサービス、教室を紹介

この記事はこんな人限定

・楽器の習い事を始めたいという方
・正確なメリットデメリットの情報を知りたいという方

オンラインレッスンを受けた時後悔しないためにも、今すぐこの記事を読んでみてくださいね!

✔︎ジャズシンガー田辺先生の動画がオススメ(わかりやすい)↓↓

オンラインレッスンのメリット3選!デメリット3選!

経験者だけが知っているオンラインレッスンのメリットとデメリット

オンラインレッスンのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

・料金が安くなる
・場所と距離の制約がない、天候に左右されない
・時間節約になる
・心理的ハードル
・感染症リスクを軽減
・体力消費の軽減
・録画による復習が可能
・小さなお子様がいても安心

デメリット

・音質がリアル対面よりも劣る
・ビデオ通話アプリや端末の設定がめんどくさい
・インターネット環境に左右される
・身体に触れられない
・アンサンブル、合奏ができない
・家でレッスンを受ける際は騒音が気になる

ねるね
ねるね

それでは、メリットデメリットそれぞれ詳しく見ていきましょう。

メリットを詳しく解説

ねるね
ねるね

メリットから解説します

メリットを読んだらその下にデメリットもまとめていますので、ぜひメリットとデメリットを比べてみてくださいね。

料金が安くなる

オンラインレッスンは自宅でできるので以下の項目が節約できます。

車移動の方

・車のガソリン代
・高速代
・駐車場代

公共機関移動の方

・電車代
・バス代

レッスン代以外になんやかんや色々かかってしまうのが習い事のデメリットですが、オンラインであれば移動料金は節約できます

場所と距離の制約がない

オンラインレッスン地球上のどこにいようと自分の都合でレッスンを受けることができます。

ねるね
ねるね

ネットで繋がれるからですね。

日々忙しい人や、周りに音楽教室がない田舎暮らしの方でも気軽にレッスンが受けられます。

世界中どこでも繋がれる。

また、海外の著名な先生のレッスンをオンラインで受けられるなんてことも。

ねるね
ねるね

天候に左右されないのも魅力です。

時間節約になる

オンラインレッスンは、移動時間や通うための準備の時間などを節約できます。

ねるね
ねるね

忙しい方にはうってつけです。

心理的ハードル

オンライレッスンはリアル対面式レッスンよりも心理的ハードルが低いです。

ねるね
ねるね

それは画面越しの繋がりだから。

以下のことが約束されます。

・安心安全
・集中できる
・リラックスできる

感染症リスクを軽減

オンラインレッスンは感染症リスクを軽減できます。

それは、自宅で安全にレッスンができることは感染症対策につながるから。

リアル対面式のレッスンは密室の狭いレッスン室で行うことが多いです。

ねるね
ねるね

コロナリスク気になりますよね。

体力温存できる

オンラインレッスンでは無駄な体力を使いません。

リアル対面式レッスンだとレッスン場所に通う必要があります。それで何かと体力を使います。

炎天下や雨の日や風の強い日、雪の日などに楽器を担いで移動するわけです。

車の運転や電車に乗る体力が必要。

そんなんじゃレッスンを始める頃にははバテバテ、、、。

オンラインレッスンは移動不要なので無駄に疲れることはないですね。

録画による復習が可能

オンラインレッスンはレッスンの録画が可能。(録画しても良いかはレッスン先生に確認が必要)

オンラインなので画像録画アプリで簡単に録画できるからです。

リアル対面レッスンの風景を録画するよりも、キレイにわかりやすく録画できるので復習がより効率良くできます。

小さなお子様がいても安心

オンラインレッスンでは小さなお子様がいても安心して受けられます。

なぜなら、子供も目の届く所にいながら受講できるから。

ご自宅でレッスン画面の隣に子供に居てもらえばいいわけです。

レッスン中は子供を預けないといけない、、

小さいお子様がいる方はこんな悩みをもっていますよね

オススメのオンラインレッスンサービス

オンラインレッスンのメリットを説明しました。

もしメリットに共感頂けたら、こちらのオススメのオンラインレッスンサービスを見てみてください。

タクプラというオンラインレッスンサービスで、申込料無料、入会金無料のサービスです。

デメリットを詳しく解説

ねるね
ねるね

続きましてデメリットです。

デメリットをデメリットのままで情報を流すだけだと、ただ凹むだけなんです。

オンラインレッスン経験者である私がメリットに置き換えていますので最後まで見てみてくださいね。

音質がリアル対面よりも劣る

音質はどうしてもリアル対面式レッスンよりも劣ります。

以下の弊害が、、。

・音割れ
・音途切れ
・細部の音が伝わりにくい

ですが情報量が少なくなることでストレートに音楽が伝わるとも言えますし、

また、オンラインレッスンの音質の環境は、

・最強のビデオ通話アプリ
・最強の機材

この2つがあれば音質は爆発的に向上しますよ。

ねるね
ねるね

詳しくはこちらの記事で。

✔︎最強のビデオ通話アプリの紹介記事

【失敗しない】zoomを使ったバイオリンレッスンの受け方、手順解説【設定、必要機材など】

✔︎最強の機材の紹介記事

【悩み不要】音楽のオンラインレッスンを受ける際に必要なもの解説

ビデオ通話アプリや端末の設定がめんどくさい

オンラインレッスンはzoomで行うことがほとんどですが、このzoomの設定がめんどくさいと思う方も多いです。

ねるね
ねるね

ですが、やり方をちゃんと確認すれば簡単に誰でも設定ができるんですよ。

zoomの設定方法をわかりやすく下記で説明しています。

【レッスンを受ける前におさえておきたい】zoomで音が良くなる設定方法

インターネット環境に左右される

オンラインレッスンインターネット環境の良し悪しによってレッスンの快適さが変わります。

ねるね
ねるね

ですが、今ではインターネット環境は安く誰でも手に入れられますよ。

下記ではオススメの光回線など解説しています。

【適切に選ぼう】自宅のネット回線のおすすめと選び方を解説!

身体に触れられない

楽器は構えが命なので、実際に身体に触れてみて構えを矯正することがあります。

オンラインレッスンのデメリットとしては、実際に身体に触れて構えを矯正できないことです。

ですが、そもそも身体に触れられることが嫌な人もいますし、身体に触れられないことで、自分の構えを客観視する能力も身につけられます

ねるね
ねるね

音楽において客観性とか不完成はとても大事。

アンサンブル、合奏ができない

オンラインレッスンはどうしても音や映像のタイムラグがあります。

これはどんな弊害が起こるかというと、

せーの!で一緒に弾けないってことになります。

初心者の内では先生と一緒に弾くことはとても大事

ねるね
ねるね

ですが、人に頼らず自分で責任をもって弾ける意識を持つことはもっと大事です。

家でレッスンを受ける際は騒音が気になる

オンラインレッスンはご自宅で受けることがほとんどなので、騒音問題が気になります。

普段はの練習はミュートで音を小さくして練習するとして、レッスンの時だけ音が大きくなることを、ご近所に予め伝えておく必要があります。

デメリットまとめ

デメリットのまとめです。

・音質がリアル対面よりも劣る
・ビデオ通話アプリや端末の設定がめんどくさい
・インターネット環境に左右される
・身体に触れられない
・アンサンブル、合奏ができない
・家でレッスンを受ける際は騒音が気になる

デメリットを見てきてもし受け入れられそうでしたら、オススメのオンラインレッスンサービスがあります。

タクプラというオンラインレッスンサービスで、申込料無料、入会金無料のサービスです。

デメリットがどうしても受け入れられないという方はリアル対面式のオススメ音楽教室を紹介しています。

全国にある教室をまとめています。

【2021年最新!】音楽教室おすすめランキング5選|歴21年の私が徹底比較

比較表で見てわかるオンラインとリアル対面との違い

オンラインレッスンとリアル対面式レッスンの違いを比較表でまとめました。

オンラインリアル対面式
トータル
費用
安い高い
レッスン
の質
⭐️⭐️⭐️⭐️☆⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スケジュール
の自由度
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆☆
心理的
ハードル
低い高い
どんな人
向け
田舎暮らし
忙しい人
人見知りな人
時間に余裕がある人
都会の駅近住みの人

知らないと損をする、オンラインレッスンの種類

オンラインレッスンは主に2種類あります。

・録画タイプ
・リアルタイムタイプ

ねるね
ねるね

それぞれの特徴を言いますね。

リアルタイムタイプ

リアルタイムレッスンは、ビデオ通話で直接レッスンをする方式です。

ねるね
ねるね

イメージはテレビ電話でレッスンを受けるような感じ。

一般的にオンラインレッスンと言われたらこの方式を指します。

この記事もリアルタイム式オンラインレッスンを中心に説明しています。

✔︎リアルタイムレッスンはどんな感じ?動画で確認↓↓

【オンラインレッスン】オンライン体験の流れー椿音楽教室

録画タイプ

流れはこんな感じ

①先生のレッスン動画を見る
②演奏宿題を出される
③演奏宿題を提出する
④先生からフィードバックをもらう

録画タイプの良い点は、時間を気にせず自分のタイミングでレッスンを受講できる所です。

【皆さんに伝えたい】これからオンラインレッスンが主流になると断言できる理由を

これからオンラインレッスンは主流になります。

理由としては、

・スマホ、タプレット、パソコンの性能向上
・ビデオ通話アプリの発達(zoomなど)
・YouTubeに慣れ親しんでいる世代なら抵抗感がない

など。

実際にYouTubeでもオンラインレッスン並みの無料動画がたくさんありますよ

✔︎オススメ動画

【超初心者】バイオリンを買ってから7日間の練習メニュー

また、楽器以外でもオンライン化している習い事をまとめました。

オンライン化している習い事まとめ

・語学
・アート系
・ヨガ
・プログラミング学習

これからオンラインレッスンは主流になる。

オンラインレッスンの環境作りを怠った人の末路

前提として、

オンラインレッスンはスマホ、タブレット、パソコンで可能です。

個人的には問題なくレッスンを受けることができました。

しかし、音質を妥協できない!という方もいます。

オンラインレッスンを受けるにあたって、音質が気になる方は環境作りを怠たることならずです。

ねるね
ねるね

機材によって音質環境はかなり変わる。

そんな方のためにオンラインレッスン環境を改善できるオススメ機材をこちらで紹介しています。

【悩み不要】音楽のオンラインレッスンを受ける際に必要なもの解説

また、オンラインレッスンはzoomで行うことが多いです。

zoom内の設定を変えるだけでも音質はめちゃめちゃ改善できます

詳しくはこちらで書いてますよ。

【レッスンを受ける前におさえておきたい】zoomで音が良くなる設定方法

オンラインの無料体験レッスンについて詳しく知りたい方はこちら

オンラインレッスンのメリットデメリットはわかったよ。

あとは実際に体験レッスンを受けてみることをオススメします。

無料で受けられる教室を紹介しますね。

✔︎レッスンの質を重視したい方はこちら

無料体験申込は3分で可能

✔︎無料楽器プレゼントの恩恵を受けたい方はこちら

無料体験申込は3分で可能

まとめ

楽器のオンラインレッスンのメリットデメリットについて解説しました。

まとめます。

・経験者だけが知っているオンラインレッスンのメリットとデメリットについて
・比較表で見てわかるオンラインとリアル対面との違いについて
・知らないと損をする、オンラインレッスンの種類について
・【皆さんに伝えたい】これからオンラインレッスンが主流になると断言できる理由について
・オンラインレッスンの環境作りを怠った人について
・オンラインの体験レッスンについて詳しく知りたい方について

まずは無料体験を受けてみましょう。

✔︎オススメのオンラインレッスンサービスはこちら

タクプラというオンラインレッスンサービスで、申込料無料、入会金無料のサービスです。

✔︎無料体験できるオンライン教室は以下の2つ

ねるね
ねるね

椿音楽教室というレッスンの質に特化した教室です。

無料体験申込は3分で可能

ねるね
ねるね

次は、EYS音楽教室という無料楽器プレゼント特典が特徴の教室です。

無料体験申込は3分で可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました