大人用音楽(ピアノ)教室の最適なレッスン時間を簡潔に解説|41人への調査結果を元に

音楽教室
ねるね
ねるね

こんな悩みに楽器歴22年の私(ねるね)が答えます。

音楽教室のレッスン時間って、何分のものを選んだら良いのか悩んでいませんか?

実は誰でも上達できるレッスン時間って決まっているんですよ。

それは以下の根拠で解説します。

①41人のアンケート結果と最適な学習時間

②ベネッセコーポレーションと東京大学の最適な学習時間の研究結果

私は23年間で様々な楽器レッスンを体験してきました。

上記の①②の根拠に23年の音楽人生の経験を踏まえて解説しますね。

この記事では、あなたに最適な音楽レッスンの時間は何分なのかが簡単にわかり、音楽教室選びの助けになります。

ねるね
ねるね

一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

大人用音楽(ピアノ)教室の最適なレッスン時間を簡潔に解説

初心者にとっての効率の良い音楽教室のレッスン時間は、45分、60分のどちらかで良い、となります。

根拠としては、以下の情報から結論付けました。

①41人の楽器経験者によるアンケート結果によるもの

ベネッセコーポレーションと東京大学により実証された科学的な根拠

③楽器歴23年の私(ねるね)の体感

①番のアンケートでは45分が最適だという結果が出ました。

②では60分の方が45分よりも効果が高いという結果。

③の私の歴23年の結論では60分の方がいいという意見です。

上記の3つの項目を順番に詳しく見ていきましょう。

楽器経験者41人によるアンケート結果

Twitterで、アンケートをとってみました。

アンケートのお題は、『音楽教室において最適なレッスン時間は何分か』。

ではアンケート結果の詳細を見てみましょう。

『音楽教室において最適なレッスン時間は何分か』

・レッスン時間→30分・・・・2人

・レッスン時間→45分・・・・21人

・レッスン時間→60分・・・・18人

・レッスン時間→61分以上・・0人

https://twitter.com/neruneblog/status/1576355419546869760

レッスン時間は45分か60分で意見が割れましたが、45分が多い結果となりました

多くの楽器経験者にはレッスンの最適な時間は45分という実感があるようです。(60分もほぼ肉薄で支持している方も多いですがね)

科学的研究結果では45分よりも60分の方が学習効率が良いと判明

何かを学習する時、45分よりも60分で学んだ方が効率が良いとの科学結果がある。

以下の研究です。

引用:勉強時間による学習の定着・集中力に関する実証実験(東京大学 薬学部 教授 池谷裕二)

この研究は、『進研ゼミ』で同じみの株式会社ベネッセコーポレーションと東京大学教授 池谷裕二氏の共同研究によるもの。

この研究結果は、以下の項目でどの学習時間が効率が良いか実験を行いました・

・学習時間15分✖️3=45分(合間休憩7.5分)

・学習時間60分

・学習時間45分

上記の実験で学習効果が高かった順番は、

・1位15分✖︎3=45分(合間7.5分休憩)

・2位60分

・3位45分

15✖️3=45分セットの音楽レッスンというものは、今のところ私が知る限り存在していません。

本記事ではこの論文で結果が出ている、2位の「45分ぶっ続けよりも、60分間ぶっ続けの方が効率が良い」という研究結果を参照します。

つまり、何かを学習する際の時間は45分よりも60分の方が効率が良いということが言えます。

最適なレッスン時間は?楽器歴23年の私の体験談

私の体感では60分のレッスンが効果的だと思いました

多くの音楽教室では、30分、45分、50分、60分の時間設定が多い。

30分、45分、50分だとレッスンに物足りなさを感じます。

逆に61分以上となると集中力はもちません。

これは私が20代の時も30代の時も同じ感覚でした。

楽器歴23年の経験ではレッスン時間は、60分がちょうど良いと感じた

結論、45分か60分のレッスンを選ぼう

この記事ではこれまでアンケート結果、科学的根拠、私の体験談を説明しました。

結論、45分か60分のレッスンを行っている音楽教室を選べば音楽教室選びに失敗する可能性は低くなるでしょう。

ねるね
ねるね

では、45分や60分のレッスンを行っている音楽教室どこなのか。

実は私がまとめた『音楽教室ランキング16選』では45分や60分のレッスンを行っている音楽教室や、その他にもオススメできる音楽教室 の特徴を細かく比較しています。

音楽教室選びで失敗したくない方は是非参考にのぞいて見てくださいね。

【補足】初心者にオススメの月のレッスン回数はどのくらい?

月のレッスンの回数は3回が理想

理由としては、2回以下だと物足りなくなり4回以上だとレッスンの課題を練習する時間が確保できないからです。

音楽(ピアノ)教室のレッスン時間は長ければ長いほどコスパが良い

レッスン時間は長ければ長いほどコスパが良いです。

なぜなら、レッスン時間内に準備や後片付けの時間も含まれるからです。

レッスンの流れは大体こんな感じ。

①準備・・・3分

②楽器の音合わせ・・・4分

③課題の復習

④次の課題の提示、練習

⑤質問タイム、その日のおさらい

⑥後片付け3分

上記で解説したとおり、多くの音楽教室のレッスン時間は30分、45分、60分のどれかです。

30分のレッスンだと実質レッスンの時間は20分

60分だと50分

です。

準備、音合わせ、後片付けの時間はレッスン時間がどうなろうと同じ。

つまり、1回のレッスン時間が長い方がコスパが良いですよね。

レッスン時間が長すぎるとコスパは悪くなる

ここで注意点をひとつ。

いくらレッスン時間が長い方がコスパが良いといっても、レッスン時間が極端に長すぎたら集中力がもたないので注意が必要。

私が行ったアンケートでも、61分以上のレッスン時間を推奨している人は、41人中0人でした。

https://twitter.com/neruneblog/status/1576355419546869760

レッスン時間は45分〜60分のものを選びましょう。

私は、みなさんが音楽教室選びに失敗しないために、『音楽教室オススメランキング16選』という記事を書きました。

コスパの良い音楽教室を具体的に知りたいという方は、是非見てみてくださいね。

独学を死ぬほど頑張ればレッスンの時間は短くても良い?

 楽器初心者
楽器初心者

独学を死ぬほど頑張ればレッスンはほどほどでも良い?

ねるね
ねるね

独学はどんなに頑張っても限界があります。

理由は、素人の独学が、何十年何百年の間積み上げられた最適解の練習方法に勝てるわけないから。

大体の楽器(ギター、ピアノ、など思いつく楽器)は何十年何百年の歴史があり、練習方法、上達の方法の最適解が確率しています。

その最適解を知っているのがプロであり、音楽講師です。

これが、世の中に音楽教室が無数に存在していて音楽講師という職業が存在する理由なんですよ。

まとめ

音楽教室のレッスンは何分のものを選んだら良いか解説しました。

項目は以下にまとめました。

・音楽教室の最適なレッスン時間を簡潔に解説

・レッスン時間は長ければ長いほどコスパが良い

・独学を死ぬほど頑張ればレッスンの時間は短くても良いのかどうか

このサイトの結論では、音楽教室のレッスンは45分か60分のものを選ぶと良いです。

以上の事を守れば音楽教室選びでは失敗する確率は下がるでしょう。

音楽教室選びで具体的なオススメの音楽教室が知りたい!という方は、『音楽教室オススメランキング16選』を見てみてくださいね。

ねるね
ねるね

失敗しないで確実に上達できる音楽教室が見つかりますよ。

【2022年11月】音楽教室おすすめランキング16社徹底比較【大人、子供向け】
音楽教室選びに失敗したくない方必見!この記事では楽器歴22年の私がオススメの音楽教室を紹介。実はコスパの良い良質なレッスンが受けられる教室はたくさんあります。この記事を読めばご自身に最適な音楽教室が見つかり素敵な音楽ライフを満足できるようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました