【無料楽譜付き】バイオリンのきらきら星はどう練習をしたらいい!?

音楽

バイオリンのキラキラ星を弾きたいんだけど、始めての曲だからどう弾いたらいいかわからない、、、。


本記事の内容

✔︎キラキラ星の無料楽譜(指番号付き)掲載。
✔︎キラキラ星の弾き方。
✅バイオリンの上達の仕方

筆者プロフィール

名前:ねるね
バイオリン歴:大人から始めて21年以上。オーケストラのプレイヤーとして18年活動。

良ければフォローしてね!


バイオリンのキラキラ星について解説します。

キラキラ星は初心者で一番最初に練習する曲とされることが多いです。

始めての曲の練習なので、どう弾いたら良いのか正解が全くわからず、不安になることも多いと思います。

そんな方のために、キラキラ星の弾き方、さらにその後のバイオリンの上達の仕方を解説します。

キラキラ星を少しでも上手に弾きたいという方は是非最後まで読んでみてください。

キラキラ星楽譜

キラキラ星楽譜

キラキラ星の楽譜を作成しています。

ご自由にお使いください。

音源を入れたバージョン

バイオリン練習で大事なことは正しい音程で練習することです。

なぜなら、間違った音程で弾くクセがつくと正しい音程で弾くことが難しくなるからです。

ねるね
ねるね

特に難しい曲を練習する段階になると、音程がどんどん崩れやすくなります。

そこで、今回はキラキラ星の音程付きの楽譜を用意しています。

再生ボタンを押して、出てくる音に音程を合わせながら練習してください。

キラキラ星

この練習をやるメリットは、

・正しい音程を意識した曲練習ができる。

ねるね
ねるね

当然、開放弦はチューニングがしっかり出来ていないと音程が合わないです。

繰り返しますがバイオリン練習で大事なことは正しい音程で練習することです。

キラキラ星の弾き方

キラキラ星の弾き方

曲の練習をする際は、最初に完璧を目指して練習すると上達が進みません。

段階ごとに練習のコンセプトを決めて練習を繰り返すことをおすすめします。

段階1✔︎弓をたくさん使うこと。
✔︎音をしっかり出すこと。
段階2✔︎音符ごとに弓の長さを変える。長い音符は弓の使用幅も長めに。短い音符は使用幅も短めに。
段階3✔︎音程に気をつけて弾く。
段階4✔︎鏡の前でボーイングがまっすぐなっているか確認しながら弾く。

この4段階を順番に踏んでいって、最終的に全部の段階のポイントを兼ね備えた弾き方ができれば完璧です。

ねるね
ねるね

まとめると、下記のような状態を最終的に目指すべきですね。

・弓をたくさん使えてしっかり音が出ていて、音符ごとに長さが調整されていて音程もしっかり取れている。さらに弓はちゃんとまっすぐ弾いた形でキラキラ星が弾けている。

もちろん、上記以外でも気を付けるべきことはたくさんありますが、まずは最低限気を付けるべきことを書きました。

バイオリンの上達の仕方

バイオリンを上達させるためには、

・正しい楽器の選び方
・正しい練習方法

このふたつが重要です。

今はネットにたくさんの良い情報があり、それを元に上記のポイントをクリアできることは可能です。

ねるね
ねるね

ただし、情報をまとめることはとても大変な作業になるし、趣味でやるにしては、その労力に見合うだけの楽しさや、やりがいは感じないことが多いです。

わたしが初心者で始めた時、多くのプロの奏者の方、経験者に助言や助けを得てバイオリンを上達させることが出来ました。

なのでわたしはプロの先生によるレッスンや音楽教室でのレッスンにつくのをおすすめします。

音楽のレッスンはお金がかかるイメージがあり、

なるべくお金をかけずにやりたい、という気持ちもわかります。

ですが、日々の作業の中に空いた貴重な時間を最大限に有効に使うのは、プロによるレッスンだと思います。

・音楽のレッスン代は3,000円〜10,000円/月が相場。

一ヶ月の飲み代を1、2回我慢するつもりでまずは検討してみてはいかがでしょうか。

【手軽に開始】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け料金比較】
バイオリン初心者がオンラインレッスンを受けようとしてと最初の一歩で挫折するケースは多いです。今回はバイオリン初心者でも、実績、評判共に良い音楽教室を選べば上達できるよう、『バイオリンのオンラインレッスンの料金相場』となる知識からオススメの音楽教室の申込方までまとめて解説します。

また、それでもどうしてもお金をかけたくないという方は、練習方法をまとめた記事を書いていますのでご覧ください。

バイオリン弾き方を全公開!初心者のための基礎練習の羅針盤
バイオリンの基礎練習方法をまとめました。バイオリンは歴史の長い楽器なので先人達の試行錯誤のおかげで効率の良い練習方法は大体決まっています。日々の練習を少しでも効率良く楽したいという方はぜひ読んでみてください。

まとめ

今回はキラキラ星の弾き方からバイオリンの上達方法まで記事を書きました。

以下まとめです。

✔︎キラキラ星は正しい音程で丁寧に練習することが大事。
✔︎キラキラ星の練習の進め方として、段階ごとにチェックポイントを踏んでいくことが大事。

段階1✔︎弓をたくさん使うこと。
✔︎音をしっかり出すこと。
段階2✔︎音符ごとに弓の長さを変える。長い音符は弓の使用幅も長めに。短い音符は使用幅も短めに。
段階3✔︎音程に気をつけて弾く。
段階4✔︎鏡の前でボーイングがまっすぐなっているか確認しながら弾く。

✔︎バイオリンを上達させるためには、
・正しい楽器の選び方
・正しい練習方法
このふたつが重要。

以上です。

多くの初心者の方はキラキラ星から曲の練習をスタートさせることが多いと思いますが、何よりも曲を弾くことの楽しさを知ることが大事です。

バイオリンの上達の一番の原動力は楽しさです。

楽しさをいつまでも忘れないようにわたしも心がけていきたいものです。

それではまたー!

コメント

  1. […] 【無料楽譜付き】バイオリンのきらきら星はどう練習をしたらいい!? […]

  2. […] 【無料楽譜付き】バイオリンのきらきら星はどう練習をしたらいい!? […]

タイトルとURLをコピーしました