頑張らなくてもバイオリンを上達できる期間は?【大人と子供の練習時間の違いは?】

音楽

・バイオリン初心者はどのくらいの期間で上達できるの?
・大人と子供ってどっちが上達早いの?
・バイオリンを早く上達させる秘密が知りたい。

以上の悩みへ答えます。

(このサイトの運営者プロフィール:ねるね

バイオリン初心者にとってバイオリンは難しいイメージで「本当に上達できるのか?」って不安になりますよね。

バイオリンを上達させるためには、練習環境の違いや練習量、練習の仕方によって上達スピードはおおいに変わってきます。

ねるね
ねるね

そこでこの記事ではズバリ以下のことを解説します。

・バイオリン初心者が上達できるまでの期間
・上達するまでに必要な練習量
・上達できる人とはどんな人か
・上達するための方法
・凡人ど素人の私が上達できた体験談

この記事はこんな人限定

・バイオリン初心者
・これからバイオリンを始めようか迷っている人

バイオリンで

「自分は絶対効率良く早く上達したい!」

と思っている方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

初心者が上達できるまでの期間とは?

上達といっても個人個人の目指すところや、価値観や満足感で変わりますよね。

ここでは、

・キラキラ星が弾けるようになる期間
・カノンが弾けるようになる期間
・ビブラートができるようになる期間
・アマチュアオーケストラに入団できるようになる期間
・プロになるための期間

ねるね
ねるね

この5つにわけて解説。

練習条件は毎日休まず30分練習したと仮定して算出します。

ソースは自分自身の体験と一緒にバイオリンを始めた仲間たちを見てきた体験から。

キラキラ星

キラキラ星はこんな曲

キラキラ星

弾けるようになる期間→二週間

カノン

カノンはこんな曲

Pachelbel – Canon – Stringspace String Quartet

弾けるようになる期間→1年

ビブラート

ビブラートはこんなやつ

ビブラートあり

できるようになる期間→1年

アマチュアオーケストラに入団するために必要な期間

オーケストラとはこんなやつ

文京フィルハーモニック管弦楽団の一日

入団できるようになる期間→2年

上級者になるために必要な期間

バイオリンソロ曲が弾けるようになるために必要な期間→4年

プロになるために必要な期間→1日3時間練習して15年

こんな感じ。

趣味だと早い段階で演奏が楽しめる

まとめると、趣味程度であれば2年〜4年もあればバイオリン演奏で楽しめるようになるという感じですね。

ねるね
ねるね

ちなみに私は毎日3時間練習で3ヶ月目にはオーケストラの演奏に参加させてもらえました。

楽譜を読んで弾けるようになるには

楽譜を読んで弾けるようになるのは2、3ヶ月もあれば読めるようになります

楽譜は最初は暗号のように見えますが、慣れてくると自然と読めるようになります。

楽譜の読み方はこちらをご覧ください。

【即実践可能!】バイオリン初心者が楽譜の読み方を理解するための全知識【音楽記号の意味】

あなたは子供の方が大人よりも上達スピードは早いと思っていませんか?

よく、

「バイオリンは子供の時から始めないと上達できない」

って言われること未だに多いです。

しかし、バイオリンは大人は上達できないはウソです。

ねるね
ねるね

バイオリンの上達スピードは大人も子供も一緒。

なぜかというと、私自身が21年前に大人から始めて20才前後の子供から始めた方々と一緒に演奏する機会があるんですが、バイオリン演奏レベルはあまり変わらないからです。

ねるね
ねるね

もちろん個人差はあり、私より上手な方も下手は方もいます。

つまり上達で大事なことは、

正しい練習環境

これに尽きます。

上達する練習環境とは?

上達するためには練習環境を整える必要あり

上達する練習環境とはレッスンを受けることです。

なぜレッスンをオススメするのかというと、

・モチベーションを維持できる
・効率の良い練習ができる

以上の理由だからです。

レッスンはどうやって受けたらいいの?

リアルで対面して受けるレッスンとオンラインレッスンがあります。

(リアル対面式=通常の直に対面して行うレッスンのこと)

それぞれオススメの音楽教室を紹介しています。

✔︎オンラインレッスンオススメ

【失敗しない!】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け料金比較】

✔︎リアル対面式レッスンオススメ

【2021年最新!】音楽教室おすすめランキング5選|歴21年の私が徹底比較

ねるね
ねるね

独学だと挫折しやすいのでレッスンがオススメです。

ヴァイオリンを大人から始めて挫折する本当の原因【現実、無理?難しい?】

大人と子供、それぞれ始める場合のメリット

大人と子供、それぞれのメリットをまとめました。

大人よりも子供の方が上達が早いという声が多いですが、それぞれのメリットをまとめてみると大人から始めるメリットが多いことが確認できます。

大人から始めるメリット

・論理的に練習ができる
・集中力
・継続力
・モチベーションが高い

子供から始めるメリット

・技術の飲み込み方が早い
・無駄な先入観がない
・無駄な力が入っていない(リラックスしている)

このように、大人から始めるメリットはたくさんあります。

ねるね
ねるね

大人も子供もどちらかが上達が早いってことはないですよ。一長一短です。

絶対音感はいらない

楽器をやる時に必ず言われるこ。

「私音感ない、、、。」

「私音痴だから、、、。」

ここで言われている「音感」はほとんどの場合絶対音感のことを指す場合が多いです。

(絶対音感とは、音を聴いただけでその音が何の音か感覚でわかること)

ねるね
ねるね

私の妻は絶対音感の持ち主ですが、曰く、青色を見て青とわかる感覚と同じ、だとのこと。

ただ、バイオリンの場合この絶対音感は必要ないんですよね。

必要なのは音を聴く力です。

音を聴く力とは

簡単にいうと、

・自分が出している音が本来の正しい音とどれくらい近い音程かどうか

を見分ける能力です。

例えでいうと黄色っぽい青色を見た時、その黄色っぽい青色が、本来の青色と比べてどのくらい青色に近い色なのか見分ける能力です。

上記で絶対音感の能力は、青色はこの色!と断定できる能力と説明しました。

ねるね
ねるね

絶対音感では基準の音は必要ないです。

ですが、音を聴く力では基準の音が必要になります。

バイオリンは、日々この青に近いか黄色に近いかのブレ幅をなくすように練習をしていくのです。

ブレ幅がなくなればなくなる程上達していきます。

ねるね
ねるね

この音を聴く力のことを相対音感といいます。

上達するまでに必要な練習量を確保できますか?

バイオリンを上達させるためには、少しの練習時間でもいいので毎日練習した方が良いです。

なぜかというと、バイオリン練習は習慣化させることが大事だから。

ねるね
ねるね

習慣化しないと挫折しやすかったり、練習が非効率になったりします。

一日の練習時間は理想は1時間以上。

ですが、毎日楽器を「触る」ことを目標にすることも大事です。

例え練習時間が10 分だけでも毎日楽器を弾く習慣を身につけましょう。

プロになるためには

1万時間の法則をご存知でしょうか。

ねるね
ねるね

これは、何事も1万時間費やせばプロになれるという理論です。

いわば、バイオリンでプロになるためには1万時間以上を費やさないといけないとも言えます。

これはイギリスの新聞記者のマルコム・グラッドウェルが提唱した理論です。

詳しくはこちらの記事

1万時間の法則とは|継続して取り組むコツ7選と量より質を高める方法4選

バイオリンを上達させるためにはなぜ時間がたっぷりかかるのか

バイオリンを弾くための動作って自分の身体に馴染ませるのにたくさんの時間を使います。

ねるね
ねるね

理由は、バイオリンの動作って全部が不自然だからです。

改めて見てみてください。

Pachelbel – Canon – Stringspace String Quartet

今まで生きてきた中でこんな動きってすることなかったですよね。

バイオリンはひとつひとつが細かく複雑な動きを必要としています。

初心者で正しく練習を進めていくのはとても難易度が高い。

なのでバイオリンを正しく上達させようと思うならプロによるレッスンを受けるのが一番です。

ねるね
ねるね

プロは的確に練習方法をアドバイスしてくれます。

レッスンを受けるなら、オンラインでレッスンを受けるか実際に会ってレッスンを受けるかのどちらかになります。

こちらでオススメのオンラインレッスン教室をまとめています。

【失敗しない!】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け料金比較】

こちらで実際にリアル対面式のレッスンをまとめています。

【2021年最新!】音楽教室おすすめランキング5選|歴21年の私が徹底比較

上達できない人の共通点はどれ?

上達できない人の特徴をまとめました。

・すべて独学で練習を進めようとする
・楽器選びがテキトー。

この辺です。

バイオリンを早く上達させるための秘密

上記でも書きましたがすべて自己流はだめ。

ねるね
ねるね

レッスンを受けてみることをオススメします。

✔︎オススメのオンラインレッスン

【失敗しない!】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け料金比較】

✔︎オススメのリアルでの対面レッスン

【2021年最新!】音楽教室おすすめランキング5選|歴21年の私が徹底比較

✔︎楽器及びバイオリン備品の選び方

バイオリン購入の値段はいくらがおすすめ?【初心者の選び方、失敗しないコツを解説】

✔︎それでも独学から始めたいという方はこちらの記事を

【60才からでも可能】バイオリン始めたい!楽器の値段、音楽教室は?【大人で初心者向け】

音楽未経験の凡人の私が上達できた話

私は大人からバイオリンを始めました。

それから21年経ちました。

オーケストラの団員をメインとして活動。

ねるね
ねるね

オーケストラの有名どころの曲はほぼ演奏してきました。

ベートーベン とかモーツァルトとかね。

凡人でバイオリンを上達するにはこれしかない

私は最初は楽譜も読めない超ど素人。

でも練習を毎日欠かさず行いました。(1日5分しか弾かない日もありました)

私が上達できた一番のポイントはこれです。

毎日欠かさず練習を続けたこと。

ねるね
ねるね

バイオリンは継続することが一番大事。

凡人で上達する道はこれしかない。

まとめ

この記事ではバイオリンを上達するためにどれくらいの期間が必要かどうか記事を書きました。

まとめます。

・初心者が上達できるまでの期間を具体的に解説
・子供と大人はどっちが上達が早いかについて
・上達までに必要な練習量について
・なぜバイオリン上達は時間がかかるのかについて
・上達できない人の共通点について
・音楽未経験の凡人の私が上達できた話

以上です。

ねるね
ねるね

バイオリンを上達させるにはレッスンがオススメ。

✔︎オススメのオンラインレッスンはこちら

【失敗しない!】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け料金比較】

✔︎オススメのリアルの対面式レッスンはこちら

【2021年最新!】音楽教室おすすめランキング5選|歴21年の私が徹底比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました