バイオリン初心者は独学では難しい!?独学との向き合い方を解説

音楽

バイオリン初心者で独学は難しいのかな。レッスンに通うのと独学で頑張るのと上達の差ってどのくらいあるんだろう。独学の効果的な練習方法ってどうやって調べるのかも知りたいな。

こんな悩みを解決します。


本記事の内容

✔︎レッスンに行くのと独学でやることの違い。
✔︎バイオリン技術向上の本質。
✔︎独学とレッスンを混ぜる考え方。

筆者プロフィール

名前:ねるね
バイオリン歴:大人から始めて21年以上。オーケストラのプレイヤーとして18年活動。

良ければフォローしてね!

結論を言うと独学でバイオリンを上達させることは可能です。

しかし有益な情報や練習方法を自力で集めることが必須です

バイオリン独学はいかに正しい情報を集めるかが大事です。

わたしは幸い、20年前に始めたときに周りにバイオリン経験者やプロの先生がたくさんいたので、有益な情報や確実な練習方法で練習ができました。


環境に恵まれていました。

その甲斐もありバイオリンの技術も順調に伸ばしていくことができました。

では、現代の環境では、独学でやる場合どういう方法と手順、考え方でやればいいかを解説していきます。

この記事を読めば、バイオリン上達への道も近くなると思います。

5分で読める記事なので最後までお付き合いしていただけたら嬉しいです。

バイオリンを上達する上で必要なこと

まず、独学云々関係なくバイオリン技術向上において大事なことをあげます。

・楽器の選び方。
・練習方法。
・正しい見本(目標の先生)。
・自分の状態を指摘してくれる存在。

この4つです。

この4つはレッスンに通っていればすべて提供してくれるんですが、

独学の場合はどうやってこれらの項目を補うのがベストなのかをまとめました。

楽器の選び方

楽器の出会いがバイオリンライフの命運を左右します。

一般的に初心者は安いセットバイオリンから始めたらいいだとか、

いやいや、最初から奮発して高い楽器から買うべきだ、

とかいろいろな意見があります。

ここでの最適解としては、

・自分がバイオリンを始めるにあたって何を目指すのか

が大事になります。

さらに、

・目標を専門家に伝え、その目標にそったバイオリンを専門家と相談しながら買うべき。

というのが答えになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

【初心者では判断不可能!?】バイオリンの正しい選び方

ピアノ, 音楽スコア, 楽譜, キーボード, ピアノのキー, 音楽, 楽器, 古典的な, メモ, 音部記号

ただ、独学でやる場合は、この【専門家】に頼ることができません。

ならどうするか、

・有名ブランドの量産型で低価格帯のものをとりあえず買ってみる。

というのがひとつの答えになります。

知識がない状態で自分の判断で高額な楽器を購入、あるいは楽器屋さんの進めるうままに高い楽器を購入することは、


かなりリスクがあるからです。

まずは無難な楽器を購入し、ご自身のバイオリンのレベルが上がった時に

もしもっと高いレベルを目指したいと思った時に、

高いバイオリンを買うための行動をすればいいと思います。

・独学状態で自分ひとりでバイオリンを購入するなら無難なものを買う。

のが一番です。

初心者におすすめの無難な楽器シリーズをまとめた記事はこちら

バイオリン初心者におすすめのセットバイオリン5選【もう悩まない】

楽器を選ぶ際の基準、考え方を詳しく書いた記事はこちら

疑問】バイオリンの値段はどのくらい?【失敗しない選び方】

正しい練習方法

練習方法は主に、

レッスンに通っていれば、先生の練習プログラムに沿ってこなしていく形になります。


では独学ではどうするのかというと、

現代ではYouTubeでたくさんの初心者向けの動画が配信されています。

なので練習プログラムの知識はYouTubeで十分拾えます。

大体のレッスン動画は体系立ててプログラム形式に配信されているので、

その通りに練習を進めていくのがいいでしょう。

また、テキストではこちらの記事をおすすめします。

これで迷わない!初心者のためのバイオリン練習の羅針盤

正しい見本

バイオリン上達のためには目標のためのバイオリニストが必要です。

なぜなら、バイオリンの練習にはイメージがとても重要な要素だからです。

ピアノ, ピアノのキー, クラシック音楽, 鍵白, Black Keys, 楽器, 音楽, 再生, 茶色の音楽

そのイメージを持つうえでひとつの指標になるのが、自分が目標とするバイオリニスト象になります。


レッスンに通っているなら、多くはレッスンの先生が目標のバイオリニスト象になります。


常にそのヒトの構え方、弾き方、考え方をイメージしながら日々の練習をすることになります。


ただ、現代ではレッスンに行かなくてもYouTubeにたくさんの良質なレッスン動画が無料で観ることができます。


独学で始めるなら目標のバイオリン象を是非YouTube上で探してみましょう。

自分の状態を指摘してくれる存在

音楽の背景, ギター, バック グラウンド ミュージック, 機器, 楽器, 音楽, デザイン, 背景

誰かに自分の弾いているのを見てもらい、改善点を指摘してもらうことが上達への近道です。


なぜなら、自分の状態はいくら鏡の前で練習したとしても見えない部分、気づかない部分がたくさん出てきます。


そしてそれは悪いクセとなり、そのクセが習慣になれば後々直すのが難しくなります。


レッスンだと先生にすぐ指摘してもらえます。

レッスンについては詳しくはこちらをご覧ください。

【失敗しない!】大人のためのおすすめ音楽教室5選【コスパ良し】

しかし独学だとどこの誰かに見てもらうか。

なかなか難しい問題になります。

では現代においてレッスン以外で誰かに指摘してもらう環境って何があるのかの方法についてです。


・音楽サークルに入る。
・SNSで演奏画像をあげてフォロワーに指摘してもらう。

オフラインだと音楽サークルに入るのがおすすめです。

今はいろんなレベルの音楽サークルがあるので。

あまり技術がない状態から入れるサークルもあります。

そこでの仲間に指摘してもらうのもいいでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

【誰でも入団可能!?】オーケストラにバイオリンで入るために必要なこと

また、オンラインではSNSを活用することです。

Twitterなどでは音楽仲間と簡単し知り合えることができ、

動画をシェアすることができます。

そこで自分の演奏動画を指摘してもらうのもいいでしょう。

バイオリン上達のためには誰かに自分の状態を指摘してもらうのは大事です。

バイオリン技術向上の本質

バイオリン技術向上の本質は独学にあります。

日々の練習で課題にぶちあたったとき、

その課題をどうやって克服するかを自分で模索することがバイオリン技術の向上の本質だからです。


自分の課題を赤の他人が克服はしてくれません。

自分の課題は自分でしか克服できません。

レッスンはその課題克服のサポートにすぎません。

ただ、そのレッスンを自分の課題克服のサポートとして捉えれる場合、

レッスンの効果は絶大となります。

レッスンと独学を混ぜる

レッスンと独学を半々で混ぜて練習するやり方はおすすめです。

レッスンは通常月に2回〜3回通うことになります。

ただレッスン代は1回が3000円〜6000円と、

けっして安い金額ではありません。

音楽ノート, 音楽, メロディー, サウンド, 古典的な, 曲, 作曲

また、どうしても先生は真剣で成長させたいと意気込む方も多いので、

レッスン回数が多かったり、課題がたくさんあったりと

わたしたち側からすれば負担になることも珍しくなく、

レッスンのためのレッスンになってしまうことが多いです。

なので、快適なバイオリンライフを送るのであれば、

レッスンは程々で、残りの時間を、YouTubeやブログサイトなどの無料教材で練習を補うことがおすすめです。

そうすれば自分のペースで練習ができますし、

レッスンが負担になることはありません。

今は無料で良質な練習方法はたくさん出ていますので、

レッスンと独学を混ぜて練習を進めていくやり方はおすすめです。

まとめ;レッスンに行こうがひとりで練習しようが本質は全部独学

今回はバイオリンの独学は可能かについてお話しました。

以上の記事をまとめます。

✅バイオリン独学はいかに正しい情報を集めるかが大事です
✅バイオリンを上達する上で必要なこと
・楽器の選び方
・正しい練習方法
・正しい見本
・自分の状態を指摘してくれる存在
✅バイオリン技術向上の本質は独学
・レッスンと独学を半々に混ぜて練習する

わたしは20年間に色んな先生からご指導頂きましたが、定期的にレッスンに通ったのは2年間だけです。


それ以外はほぼ独学です。

その立場から言えることは、バイオリンの技術向上は基本自分との闘いであり、誰かが自分の技術をあげてくれるなんてことはありません。


つまりレッスンに行こうがバイオリンの巨匠に習おうが、バイオリンの練習はすべては独学です。


それらを踏まえて自分で技術を積み上げる意識があれば、レッスンは有意義な時間になると思います。


そこでわたしがおすすめする音楽教室の記事を載せておきますので。

興味がある方はご覧になってください。

【手軽に開始】バイオリンのオンラインレッスン教室オススメ5選【初心者向け安い所】
バイオリン初心者がオンラインレッスンを受けようとしてと最初の一歩で挫折するケースは多いです。今回はバイオリン初心者でも、実績、評判共に良い音楽教室を選べば上達できるよう、『バイオリンのオンラインレッスンの料金相場』となる知識からオススメの音楽教室の申込方までまとめて解説します。

以上です!

このブログではバイオリンを中心に音楽が役立つ知識を発信していこうと思っています

もしイイなと思ったら他の記事も御覧ください

Twitterも同じテーマでやっていますので良ければフォロー、登録お願いします

Twitter

それではまたー

(完

コメント

  1. […] 【失敗しない!】大人のためのおすすめ音楽教室5選【コスパ良し】 バイオリン初心者は独学では難しい!?独学との向き合い方を解説 […]

タイトルとURLをコピーしました